【子育て答え合わせ】夜泣きしない子育てとは。

Blog 子育て答えあわせ

新米ママ「夜泣きって数時間置き!解消できないかな?」

子育てひと段落カラママ「うちはほぼ夜泣きゼロでした!その秘訣教えますよ!」

目次

夜泣きの原理

夜泣きは寂しいから?
色々な説があると思いますが、私が子育ての時に読んだフィンランドの記事には、ママのお腹にいた時の環境から離れてしまって、それを寂しく思う。というものがありました。
その小さな村では、夜泣きがほぼないという内容の記事でした。
まだグーグル先生も活躍していない時代だったので、なんの記事かは忘れましたが、それを読んで実行しました。

夜泣きの解消法

そのフィンランドの小さな村では、夜泣きがない!との記事でした。
解消法としては、常に、母親の心臓の音を聞かせること。となっていました。
それは、常にスキンシップをとる!ということです。
寒い国だからか、おんぶ紐や抱っこ紐で、とにかくずっと赤ちゃんを身につけ、心臓の音を聞かせ、肌を合わせていることで、夜寝てもお腹の中にいた環境を思い出したまま寝てくれるようです。
その記事を読んでから、私は子育て中、とにかく抱っこ!おんぶしてました。
共働きで、家事もこなさないといけないので、おんぶ紐しながら料理や、洗濯をしていました。
ママの体に触れているから安心なのか、暴れたり、泣いたりということはありませんでした。
それに一番は、夜泣きがなかったことです。
これはぜひ先輩ママとしては試してもらいたいと思っています!

まとめ

夜泣きで悩んでいるママは多いと思います。
このスキンシップをとる!はぜひ試してもらいたいと思います。
うちは、赤ちゃんの時でも全く夜泣きがありませんでした。
逆に、寝てる?息してる?と心配になったくらいです。
先輩ママからの子育ての答え合わせ、ぜひ参考にしてください!