【日常Blog】メルカリって儲かるの?

Blog

カラママ「メルカリやってるというと、儲かるの?って聞かれます。実際儲けるために利用している訳ではないですね。どんな利用の仕方がいいのか私なりの結論です。」

目次

メルカリ利用の目的

在宅ワークになってから、何かと家にいる時間が長いので、掃除や片付けをすることがあります。
今回のコロナの影響で自粛期間中に大掃除って方も多かったようですね。
そんな中、掘り出し物が結構メルカリに出ていたりして、私も購入しました!
でも、メルカリで儲けたい!とは思ってなくて、私の中での利用価値としては、
わらしべ長者的な感覚です!!!
自分でいらないものを売って、その金額の中で欲しいものを購入する。
もっと高いものが欲しい場合は自分ももっと利益のあるものを売って、そのお金で購入する。
そんな感覚です。
「なんだか捨てるの勿体無いなー。誰か使ってくれたら」って感覚です。
どちらかというと、捨てるのは気がひける、モッタイナイが働いている感じです。

メルカリのメリット・デメリット

メルカリのメリットは、自分で売ったもので、欲しいものを購入しているので、実質、お金が掛かっていないことですね。
最初はなんとなく、クレカで落としていましたが、わらしべ長者的感覚になってからは、クレカも使っていません。
デメリットは、自分が売った場合、発送の手間がいることでしょうか。
特に、最初は送料の感覚がなかったので、1000円で売ったものが、送料700円掛かってしまった。なんて失敗がありました。
それにシステム料と、手間を考えたら、親しい友人にタダであげれば良かったと思いました。
なので、送料(厚さが3センチ以上でサイズがA4に収まらないもの)は出品しない!と決めています。
それ以上の送料がかかるものは、5000円以上のものを売るくらいでいないと、なにしてるんだろうってなります。

まとめ

上手に利用すれば、お金をかけずに、譲り合いができる場所。というイメージです。
最近は、マスクや、イソジンやら、高額で販売なんてありましたが、そんな儲けるのみの方もいるんでしょうが、
私がやりとりさせてもらった人たちはみなさん、いい人でしたよ。
特に私は、読み終えた本を売って、読んでない・読んでみたい本を買うことが多いです。
本棚がいっぱいになっちゃうので、読み終えるとすぐ売っちゃいます。
※なので、本棚は連載が続いているマンガばかりです!
【バカボンド・リアルは次いつ発売でしょうか?もうここ数年単行本待ってますw】